Center for Industrial and Governmental Relations

ベンチャー支援部門サイトHOME > 概要

概要

ベンチャー支援部門とは

電気通信大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(SVBL)は、平成21年度の地域・産学官連携推進機構の組織改編により、産学官連携センターのベンチャー支援部門と、研究設備センターの先端研究設備部門に分割され、SVBL棟の研究設備は大学の共同利用設備として研究設備センターに管理されることになりました。しかしながら、SVBL棟の施設を電通大発ものづくりベンチャー企業がこれからも活用し、また施設利用による新たな研究成果からベンチャーが創出されるような活動の支援をベンチャー支援部門は行っていきます。また、ベンチャー創出を目的とした研究開発を実施する教員、学生にSVBL棟、産学官連携センター、西11号館(イノベーティブ研究棟)にある部屋をオフィススペースとして提供いたします。ベンチャー支援部門では、今後も学生のベンチャーマインドの育成はもちろん、短期間でのベンチャー企業創出そその育成に貢献することを目的とし、インキュベーション、ベンチャーのもととなる研究活動の支援に積極的に取り組んでいきます。

産学官連携センターの組織研究概念図ベンチャー支援部門の研究・教育支援システム

産学官連携センターの組織

産学官連携支援センター 産学官連携支援部門 ベンチャー支援部門 知的財産部門

研究概念図

ベンチャー支援部門の研究・教育支援システム

多摩起業家養成フォーラム キャンパスクリエイト

このページのTOPへ